ウーマン

当日配達が基本

バイク

電子化できないもの

バイク便とは、その名の通りバイクで荷物を運ぶサービスということになりますが、バイク便でなくても宅配便を使えば良いのではないかと考えがちです。宅配便は当日便サービスはありますが、基本的には早くても翌日に届けるサービスです。早く届けたいのであれば、郵便の速達を使う手段がありますが、近いところであっても当日届けられるとは限りません。その点、バイク便はその日のうちに届けることを約束したサービスのため、一刻も早く荷物を届けたい場合に利用されています。バイク便の利用が多い地域は東京などの都市部が圧倒的に多くなっています。それは都市部では車の量が多く渋滞が多く発生するためで、自動車では早く荷物を届けることができません。バイクであれば、渋滞を避けることもでき、狭い路地裏にも入ることができます。どうしても抜け出せないときにはバイクを降りて手で押せば歩行者と同じ扱いになります。バイク便を利用するのは個人もなくはありませんが、圧倒的に企業間でのやり取りに使われます。最近では電子メールを使ってデータ転送する資料が多くなりましたが、まだ電子化できない資料はたくさんあります。正式な契約用書類は紙でなければいけないことも多く、企業間でのバイク便利用は減ることはありません。バイク便の申し込みは電話でも可能ですが、インターネットを使った申し込みが多くなっています。同一市内や23区内であればほとんどの場合、2時間あれば運んでくれるので、これからも時間に追われながら仕事をする業者にバイク便は便利な存在でありつづけるでしょう。